Top Page

トップページ    
 
   第4巻 第1号 2015年6月号
   
   ページ数 タイトル/著者 
    巻頭言 
3〜4 Work-related health costs do not disappear despite continuous changes of working conditions
Thomas Laubli  
    特集 
5〜6 人類史の転換期における科学・技術―バイオミミクリと地球環境問題・気候変動問題―
木村 武史
    連載
7〜11 研究機関紹介 富山高等専門学校 船舶職員養成教育・研究機関
西井 典子・保前 友高
    原著
13〜20 Study on understandability and design elements of cardinal directions
Minju Kim, Kazunari Morimoto and Noriaki Kuwahara
21〜26 複合材料の溶融粘度と混練スクリューが炭素長繊維強化ポリプロピレン射出成形品の繊維長及び機械的強度に及ぼす影響
藤 和久、小川 淳一、松田 祐之、小林 めぐみ、森脇 健二、平本 健治、金 成彦、山田 浩明、王 存涛、濱田 泰以
27〜30 炭素繊維織物複合材料の繊維ハイブリッド構造が力学的特性に及ぼす影響
田茂井 勇人、迫田 健太郎、魚住 忠司、大谷 章夫、仲井 朝美 
31〜34 人工衛星マイクロ波散乱計MetOp-B/ASCATから得られる全球規模海上風速Level 2データの精度検証
鈴木 直弥、西野 智也、金田 啓彰 
35〜40 組物強化熱可塑性樹脂複合材料円筒のエネルギー吸収特性
柿田 恭良、森 雅斗、大谷 章夫、仲井 朝美 
41〜46 撚り構造が炭素繊維織物の力学的特性に及ぼす影響
田茂井 勇人、小林 彩香、仲井 朝美、鋤柄 佐千子 
47〜52 ランタノイド希土類元素添加によるアルカリ用pHガラス電極の作製及びその耐久性の評価
西尾 友志、岩本 恵和、勝又 英之、鈴木 透、金子 聡 
53〜58 全球規模での大気・海洋間運動量フラックスにおける風速変動の影響
鈴木 直弥、三浦 洋貴、高垣 直尚、小森 悟 
59〜64 人工衛星マイクロ波放射計SAC-D/Aquariusから得られる全球規模海上風速Level 3データの精度検証
鈴木 直弥、塚本 誠二 
65〜70 LED光下におけるナスの生体電位とエチルアルコール浄化能力
大薮 多可志、梶原 祐輔、河内 雅典、木村 春彦 
71〜76 Development of a simple isolation method for yeast Saccharomyces cerevisiae with high fermentative activities from coastal waters
Nobuo Obara, Nozomi Oki, Masahiko Okai, Masami Ishida and Naoto Urano 
77〜82 災害想定に関わるメタ無知の実証的分析
羽鳥 剛史、二神 透 
83〜90 Channel quality map construction scheme using location information for heterogeneous wireless network
Hiroshi Oguma, Atsushi Koizumi, Keita Norishima, Junpei Kuboniwa, Yuji Miyake, Suguru Kameda, Akinori Taira, Noriharu Suematsu, Tadashi Takagi and Kazuo Tsubouchi
91〜94 Mechanism for the antibacterial activity of a mixture of 3,4,5-trihydroxy benzoic acid and magnesium oxide
Hiroyuki Noda and Yoko Miyamoto
95〜100 亜臨界水抽出による緑茶の高品質化
宮下 知也、横田 正、木戸 康嗣、岡村 拓哉、飯島 陽子、鈴木 英之、柴田 大輔、衛藤 英男 
    技術報告 
101〜104 全球規模における種々の再解析モデルから得られる海表面温度データの精度比較
鈴木 直弥、近江 和樹
105〜106 福島川俣町ため池における放射能低減対策実証テスト―「セパテク・マイクロバブルシステム」の技術紹介―
田村 岩男、足立 和義
   
 
   第4巻 第2号 2015年12月号
   
   ページ数 タイトル/著者 
    巻頭言 
111〜112 技術と人間
中迫 勝
    特集 
113〜116 自動車社会の発展を蝕む自動車メーカーの傲慢とカーユーザーの驕慢について
南 繁行
    連載
117〜120 研究機関紹介 KDDI研究所
伊藤 智博
    原著
121〜124 全球規模大気・海洋間CO2輸送における白波の面積比の影響
竹本 剛志、鈴木 直弥、高垣 直尚、小森 悟
125〜129 全球規模大気・海洋間CO2収支における種々の海上風速データセットの影響
鈴木 直弥、高垣 直尚、小森 悟
131〜138 Visibility based on eye movement analysis to cardinal direction
Minju Kim, Kazunari Morimoto and Noriaki Kuwahara
139〜148 An analysis of the various factors related to the establishment of optimum cash register numbers
Bin Fang, Takuya Tajima, Takehiko Abe, Shinichi Shibata, Hidetaka Nambo, Akinori Ono and Haruhiko Kimura
149〜154 炭素繊維強化組物円筒パイプの研磨による曲げ強度への影響
齋藤 毅、大谷 章夫、仲井 朝美
155〜158 The HCl additional effect in the electrolyte of manganese dry battery
Yoshihiro Nojiri, Takeshi Hara, Ryunosuke Baba, Tomoki Yoshida, Miko Yoshioka and Haruki Sanematsu
159〜164 壁面放射率に注目した人体−壁間のふく射伝熱制御に関する基礎研究
熊野 智之、若林 英信
165〜172 大衆による官僚制化の心理構造に関する実証的研究
松本 和也、羽鳥 剛史、竹村 和久
173〜176 酵素反応を利用したアルカリ処理コラーゲン/甜菜由来ペクチン複合ゲルの作製
福本 晃平、吉冨 滉生、武井 孝行、大角 義浩、吉田 昌弘
177〜181 味覚センサーで測定したコマツナおよびホウレンソウの味覚値に及ぼす硝酸イオン含量の影響
野田 博行、幕田 武広
183〜187 Application of lithium-silicate based oxynitrideglass into pH-responsive glass for improvement of responsibility and stability
Yuji Nishio, Yasukazu Iwamoto, Mai Furukawa, Hideyuki Katsumata, Tohru Suzuki and Satoshi Kaneco
    主張
189-196 高等教育における文理区分への疑義―法学と数学を素材にして―
高橋 孝治
    短報 
197〜202 Health management of elderly persons using a pedometer
Takashi Oyabu, Yusuke Kajiwara and Haruhiko Kimura
203〜206 電気工学の用語の使い方を考える(その2)―整流回路の名称の調査範囲の拡大で得られた知見―
棚瀬 繁雄
207〜212 An examination of the development of a system for recommending a cellphone carrier using a classifier
Bin Fang, Daichi Fujita, Hidetaka Nambo and Haruhiko Kimura
213〜217 烏龍茶の亜臨界水抽出による効果
呉 媛媛、横田 正、河合 智也、木戸 康嗣、高橋 しほり、宮下 知也、杉浦 敏文、屠 幼英、衛藤 英男
 
 
 
 
 copyright (c) 2008 society for human environmental studies. all rights reserved.